サステナビリティ

淡路マテリアは次のゼロカーボン時代への技術革新を求め 事業を通してインフラストラクチャーの強化・発展に努めてまいります。 この取り組みは国連の持続可能な開発目標SDGsの達成に寄与すると考えます。

ゴール3:すべての人に健康と福祉を

現在の取り組み

化学物質 水溶性塗料の採用
MSDSに沿った安全衛生面の管理
大気汚染 塗装ブースの新設
従業員の健康 健康診断の実施、ストレスチェックの実施
有給休暇の奨励
 
防災 大地震が複数回起きても建物を守るFMS合金制振ダンパーの開発
高耐力マイクロパイルの販売(地盤改良と耐震補強)

今後の取り組み

防災 FMS合金制振ダンパーの普及・促進

ゴール4:質の高い教育をみんなに

現在の取り組み

従業員教育  積極的な社内外の講習・研修
資格取得のための講習・社内勉強会の実施

今後の取り組み

従業員教育  社内外の講習・勉強会の継続 

ゴール5:ジェンダー平等を実現しよう

現在の取り組み

差別 女性管理職の常勤
人権侵害 ストレスチェックの実施

今後の取り組み

差別  女性管理職の積極登用
人権侵害 ハラスメント規程の新設

ゴール6:安全な水とトイレを世界中に

現在の取り組み

排水 亜鉛除去装置の設置・稼働
雨水利用  雨水タンクを設置し、雨水を工場で再利用 

今後の取り組み

節水・再利用  再利用、再資源化の検討 

ゴール7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに

現在の取り組み

省エネ  省エネ型の新型コンプレッサを更新 

今後の取り組み

節電・緑化 緑地帯の保全管理の推進

ゴール8:働きがいも経済成長も

現在の取り組み

雇用 地場の求人活動
残業時間管理・働き方改革(在宅勤務等)に対応
資格、検定取得のための研修

今後の取り組み

雇用 働き方改革を継続し、従業員の働きやすさを尊重

ゴール9:産業と技術革新の基盤を作ろう

現在の取り組み

製品 FMS合金制振ダンパー
(大地震が複数回起きても建物を守る制振ダンパーの開発)
鉄系形状記憶合金継目板
(製鉄所の天井クレーンレールの交換頻度を下げる継目板の販売)
共同研究・開発 他企業、研究機関との連携による共同研究・開発

今後の取り組み

製品 研究・開発の継続・促進

ゴール10:人や国の不平等をなくそう

現在の取り組み

高齢者雇用 積極的な高齢者の雇用
外国人雇用 外国人採用実績

今後の取り組み

障がい者雇用 高齢者・障がい者の雇用の促進

ゴール11:住み続けられるまちづくりを

現在の取り組み

廃棄物 梱包材・廃材の再利用
木製パレットの再利用・・・ツールを利用し近隣住民に無償譲渡
残木片を薪ストーブの燃料に利用
ストーブの草木灰を土壌改良に利用
不良在庫削減により廃棄物削減
機械設備の長期利用
化学物質 有機溶剤系物質の種類、保管量、保管場所の記録・管理・調査
塗装現場の環境測定
屋外での除草剤・殺虫剤の不使用

今後の取り組み

廃棄物 廃材の再利用・再資源化の促進
化学物質 環境汚染の調査・測定の検討

ゴール12:つくる責任つかう責任

現在の取り組み

産業廃棄物 不良在庫のマニフェストに基づく廃棄処理
リサイクル ゴミ分別の徹底

今後の取り組み

産業廃棄物 品質劣化の不良在庫の削減